Home > 機能 > スクリプト > 操作

ベクトルドロー・レベルゼロ

FreeCADのPythonスクリプトを使用する

新規作成日 2015-04-24
最終更新日

スクリプトを記録する

ExcelなどのOfficeソフトのVBAと同様、コマンド操作を記録、再生、編集ができます。

スクリプト(マクロ)を記録する

ドキュメント「パワーユーザーの拠点」で紹介されている操作

公式ドキュメントで紹介されているマクロ

Macros recipes(外部サイト)

FCSpring 可変螺旋マクロ(外部サイト)

押しばねのような、螺旋のピッチが変化する螺旋を作成します。

FreeCAD Macro FCSpring & Bolt(外部サイト)(参考 動画チュートリアル)

Macro screw maker1 2(外部サイト)

ネジを作成するマクロ

FreeCAD Macro screw maker(外部サイト)(参考 動画チュートリアル)

Screw Maker(外部サイト)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home GetStart Function Tutorial

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」