Home > 機能 > 製図 > ユーティリティ 

ベクトルドロー・レベルゼロ

グリッドの切り替える(Toggle grid)

作成日 2015.05.08
最終更新日 2015.11.15

概要

Draftワークベンチに移動すると自動的に表示されるグリッドを、非表示にしたり、表示したり切り替えます。

グリッドの切り替える(Toggle grid)
Draftワークベンチで、ドラフト→ユーティリティ→グリッドの切換えの順に選択します。 選択するごとに、グリッドの表示・非表示が切替わります。

使いかた

Draftワークベンチに移動するとグリッドが表示されます
Draftワークベンチに移動するとグリッドが表示されます。このグリッドは、他のワークベンチに移動しても表示されたままです。
グリッドの切換えを選択します
Draftワークベンチで、ドラフト→ユーティリティ→グリッドの切換えの順に選択します。選択するごとに、グリッドの表示・非表示が切替わります。
グリッドが非表示になります
グリッドが非表示になりました。

ここで使用するFreeCADについて

Windows64bit版、FreeCAD 0.16 4957を使用して確認しています。

新しくインストールする際は、最新版をインストールしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home GetStart Function Tutorial

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」