Home > 機能

ベクトルドロー・レベルゼロ

Imageワークベンチ

新規作成日 2016-08-16
最終更新日
Imageワークベンチ

Imageワークベンチでは、平面に画像を張り付けることができます。

機能は、バージョン、0.17で確認しました。

機能は、バージョン、0.17で確認しました。

アイコン同じですが、2つのツールボタンがあります。

イメージビューを開く

イメージビューを開く

3D空間に平面画像を作成します

3D空間に平面画像を作成します

張り付け可能な画像について

  • .bmp、.jpg、.pngと.xpmファイル・フォーマットを開くことができますが、現在のバージョンでは、jpgファイルは、すべてが対応しているわけではないようです。

    画像が表示されない場合は、他の画像フォーマットを使用してみてください。

  • 画像は、1ピクセル= 1mmでインポートされます。
    • Propertyエディタで「XSize」と「YSize」値を編集することによって、拡縮することができます。

    • 配置Tabで、X/Y/Z-値を編集することで、移動することができます。

    • 配置ダイアログで、回転させることができます。

    数値を直接指定して画像を調整する必要があるので、あらかじめ、グラフィックエディタで、画像を加工しておくことが現実的な選択肢のようです。

  • 画像は、Propertyエディタに配置を編集することによって、3D空間で移動することができます。

Propertyエディタ

[ツール](Tools)

イメージビューを開く

イメージビューを開く

イメージビューを開く

画像は、3Dモデル空間ではなく、別タブに読み込まれます。

画像は、3Dモデル空間ではなく、別タブに読み込まれます。

3D空間に平面画像を作成します

3D空間に平面画像を作成します

3D空間に平面画像を作成します

画像を張り付ける平面を選択する

画像を選択した後、画像を張り付ける平面を指定します。

指定された面に、指定された画像を張り付けることができます。

指定された面に、指定された画像を張り付けることができます。

同じ操作を、別の平面を指定して行うことができます。

同じ操作を、別の平面を指定して行うことができます。

公式ドキュメント

英語のドキュメントです

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home GetStart Function Tutorial

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」