新規作成日 2022-12-22
最終更新日

FreeCADは、しばらく使ってなかったのですが、このWebサイトから、問い合わせメールが来たので、久々に使ってみるために、インストールすることにしました。

この記事の執筆時の最新版、FreeCAD 0.20.2を、Widows 10 Pro 22H2にインストールします。

ダウンロードサイト

FreeCADは、以下からダウンロードできます。

FreeCADがダウンロードできるサイト

GitHub FreeCAD / FreeCAD

FreeCADの最新版には、安定版と開発版であるPre版の2種類が存在します。

「 FreeCAD-0.20.2-WIN-x64-installer-1.exe 」をダウンロードしました。

記事執筆時点の最新版のFreeCAD 0.20.2をダウンロードして、インストールすることにしました。

しばらく使っていなかったので、ちょっと、浦島太郎状態です。Windows版のインストールファイルのリンクは、存在したのでそれを利用します。「 FreeCAD-0.20.2-WIN-x64-installer-1.exe 」をダウンロードしました。LinuxやMacOSX版がどうなっているのかはよくわかりません。

FreeCADのインストール

ダウンロードしたインストーラーを実行すると、Windows 10では、Defenderが、警告を表示します。左下に表示される[詳細情報]をクリックします。

ダウンロードしたインストーラーを実行すると、Windows 10では、Defenderが、警告を表示します。左下に表示される[詳細情報]をクリックします。

[詳細情報]をクリックすると現れる[実行]ボタンをクリックします。

[詳細情報]をクリックすると現れる[実行]ボタンをクリックします。

インストーラーが起動しました。指示に従います。

インストーラーが起動しました。指示に従います。

使用許諾が表示されます。

使用許諾が表示されます。

コンピューター内で使用するユーザーを選択します。

コンピューター内で使用するユーザーを選択します。

インストール先を指定します。

インストール先を指定します。

構成要素を選択します。

構成要素を選択します。

スタートメニューの登録フォルダを選択します。

スタートメニューの登録フォルダを選択します。

インストールが始まります。

インストールが始まります。

インストールが完了しました。

インストールが完了しました。