Home > 機能 > Assembly 

ベクトルドロー・レベルゼロ

FreeCADのAssemblyワークベンチ

新規作成日 2015-01-10
最終更新日

現時点で、FreeCADのAssemblyワークベンチは、Assembly2のことを指します。

Assembly2ワークベンチを登録する

Assembly2ワークベンチは、FreeCADに標準で導入されないワークベンチの1つです。そのため、自分で、FreeCADに登録する必要があります。

操作は、Assembly2ワークベンチを入手し、そのフォルダの中身を、インストールしたFreeCADフォルダのModフォルダに、ワークベンチ名のフォルダを作成し格納するだけです。

Assemblyワークベンチ

Assembly2ワークベンチとは、別のブランチです。FreeCAD V0.15 Devに存在しました。

軸一致

軸一致

Assembly2ワークベンチ

部品をインポート

部品をインポート

Import a part from another FreeCAD Documents

他のFreeCADドキュメントから部品をインポートします

部品を更新

部品を更新

Update parts imported into the assembly

アセンブリにインポートされた部品を更新します

円形の稜線に一致

円形の稜線に一致

Add an CircularEdge Constraint between two objects

2つのオブジェクトの間の円形の稜線に、拘束を追加します。

平面一致

平面一致

Add an Plane Constraint between two objects

2つのオブジェクトの間の平面に、拘束を追加します。

軸一致

軸一致

Add an Axial Constraint between two objects

2つのオブジェクトの間の軸に、拘束を追加します。

平面間の角度

平面間の角度

create an angular constraint between two planes

2つの平面の間に角度拘束を作成します。

自由度のアニメーション化

自由度のアニメーション化

animate degrees of freedom

自由度をアニメーション化する

拘束を解決

拘束を解決

Solve Assembly 2 constraints

Assembly 2の拘束を解決します

一つのオブジェクトにアセンブリを結合

一つのオブジェクトにアセンブリを結合

Combine assembly into a single object ( use to create a drawing of assembly, and so on... )

一つのオブジェクトにアセンブリを結合します ( アセンブリの描画を作成するためなどに、使用します )

部品表を作成

部品表を作成

create a parts list from the objects imported using the assembly 2 workbench

Assembly 2ワークベンチを使用して、インポートされたオブジェクトから、部品表を作成します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home GetStart Function Tutorial

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」